一人暮らしガイド

契約の流れ

気に入った物件が見つかったら、入居申込等の記入をし、事務的な手続きを行ないますが、「不動産契約(賃貸契約)」時に不安になったり、バタバタしないようにしっかり流れを理解しておきましょう。

契約の流れ

申込み時に確認しておくこと

✔申込金手付金・予約金
申込金は「借りる」という意思表示の為に支払うお金であり、そのお金は契約金の一部に当てられるのが一般的です。申込金が必要な場合と、必要でない場合がありますが、ほとんどの場合、約家賃の1ヵ月分が必要です。もし持ち合わせが無い場合は不動産屋さんに相談してみよう!

※ポイント
申込金がどのような意味を持っているのか、キャンセルした場合戻ってくるのか等を、再度確認し納得した上で「借りる」という、意思表示をするために預けよう!

※注意点
預けた際に必ず領収書(預かり証)をもらう事を忘れずに!(キャンセルした時にお金を返してくれるという約束がある場合はその書面も、もらえればもらおう!)


✔契約に必要な金額
「契約にどれぐらい必要か?」「どんな費用がかかるのか?」を契約金明細を出してもらって1つ1つ、何のための費用かを理解しましょう!そして、いつまでに必要なのかを確認しましょう!

✔スケジュールの確認
引越しまでのスケジュ−ルの確認をしましょう!「いつ、どこで契約をするのか?」「契約時に保証人が立ち会うのか?」「いつまでに書類を揃えたらいいのか?」「いつから引越しできるのか?」を確認しましょう!物件の状況によって、はっきりしない場合は、いつ解るのかを確認しよう!

✔必要な契約書類の確認
引越しまでのスケジュ−ルの確認をしましょう!「いつ、どこで契約をするのか?」「契約時に保証人が立ち会うのか?」「いつまでに書類を揃えたらいいのか?」「いつから引越しできるのか?」を確認しましょう!物件の状況によって、はっきりしない場合は、いつ解るのかを確認しよう!

✔連絡の手段を確認
申し込みから引越しまで色々と不動産屋さんと連絡をとる機会が多くなりますので、お互いが連絡のとりやすい時間帯又は不動産会社の営業時間・定休日・担当者の休みを確認しておく事をお勧めします。時間の無い方はメ−ル、FAXを利用するとスム−ズです。出来る限り担当者とお話しすることが望ましいね!

✔重要事項説明書とは
申し込み金を預けた際に、宅地建物取引主任者から建物の条件、注意事項等の説明をしてもらいます。この場合、初めて聞く言葉が多いと思いますが、解らない言葉等は遠慮せずに質問しよう!また、翌日以降、質問できないということではことではないし、サインをしたからといって考え違いをしないで何でも質問するのがベストです。
  • お役立ちガイド
  • 一人暮らしマニュアル
  • 住まい選びのポイント
  • ご契約の流れ
  • お引っ越しマニュアル
  • 不動産用語集
  • 住みたい街情報
  • 奨学金制度
  • 暮らし便利リンク集